福岡の整骨院/身体のことならひまわり整骨院

小林式背骨・骨盤矯正法施術例

施術例

鍼灸整骨施術例

施術の注意点

【その1】
『初めての施術』後に施術を受けた部分や、今まで痛みのなかった部分に痛みが出る事がありますが、そんな時も我慢して下さい。

この痛みは時間が経つと今までの慣れた歪んだ状態から、矯正位に動いたり、矯正から元の歪んだ位置に戻ろうとして軟部神経や神経が刺激を受けることによって起こる違和感だと考えられます。
この痛みこそが根本から歪みを取る、治癒の可能性があるという証だと思ってください。

 

【その2】
『正しい姿勢』で生活する。

せっかく施術をしても、普段の生活で悪い姿勢を続けると体は元の歪んだ状態に戻ってしまう事もあります。
最低限、痛みがなくなるまでの期間は正しい姿勢で生活して頂く必要があります。

 

【その3】
矯正をした日は、お風呂はシャワーなどで済ませる。

なぜなら、人間の体の中には、骨・筋肉・血管・内臓・神経などがあります。
骨格が歪む事で、体の中身まで歪んでしまっているという事も考えられるのです。
そのため、血管などもよじれてしまって、本来流れるべき血液がしっかり流れず、
色んな症状が出てくる可能性があるのです。